青山メディカルコンサルティング

北海道の歯科医院に特化した医療コンサルティングサービス



「選ばれ続ける歯科医院プロジェクト」
無料資料差し上げます。
お仕事でお役立ていただけましたら幸いです。




スタッフが辞める原因は、
「自分が成長している実感がもてない」「働き続けても成長すると思えない」「医院に自分が必要とされていると思えない」
ということがあります。

スタッフがやり甲斐を感じるときは、
「目標達成ができたとき」「期待されていたことをやり遂げられたとき」「患者様に喜ばれたとき」等があります。

私は人に教えるプロです。そして人を育てるプロです。
「ヒト」「モノ」「カネ」「情報」の中で最も大切な「人材」を「人財」にします。

初回お試し無料相談で現在抱えていらっしゃるお悩み等お伺いします。
その際、御医院の第一印象やスタッフの電話応対、接客レベルについてお伝えします。
コンサルティング導入が確定しましたら院長先生とのミーティングをします。
@どのような経営理念があるのか
Aどのような歯科医院にしていきたいか
Bもっと知ってもらいたい医院の特長は何か
C医院の強みは何か
Dどのような患者様に通い続けてもらいたいか
これらがすべて明確になりましたら 教育カリキュラムを一緒に作り上げます。
歯科衛生士・歯科助手への接客指導、カウンセリング技法、プロとしての役割について指導します。
経営理念に沿ったスタッフ教育の開始
働くということ、社会人としてのマナー、電話応対、受付応対、あいさつ、お辞儀、身だしなみ、言葉遣い、
誘導、カウンセリング技法、話し方、聞き方、治療マナー、会計(クロージング)
歯科助手・衛生士・ドクターに対するそれぞれの応対指導はすべて実践型ロールプレイングで行います。
集客方法・売上アップ方法について全スタッフに指導
@患者様が喜んで他の患者様を連れてくるようになる方法
A来院者分析方法
B無断キャンセルされないための方法
C新患の来院データを収集・分析する方法
D中断患者様に再来院いただく方法
E問診表を徹底的に活かす方法
F自費治療・保険治療のメリットとデメリットの伝え方
G患者さんのほうから自費治療を希望させる方法
H自費治療の売上をアップさせる方法
IWebを活用しての集客方法
集中コースの終了。
1カ月、3カ月、6カ月おきの訪問

歯医者さんに行くことは、大大大嫌いでした!!

非常に恥ずかしいことなのですが、私には上の奥歯、下の奥歯あわせて7本の歯の神経がありません。現在通っている院長から「もったいない。神経をそのままにもできたかもしれないのに」と、言われました。
今まで通っていたところでは、むし歯になったらすぐに治療。
穴を開けられかぶせものをされ、かぶせものがダメになり、中の方でまたむし歯が見つかり麻酔を打ってまた穴を開けさらに大きなかぶせもの。
麻酔は毎回激痛で前歯や歯茎への注射は涙が出ました。

毎週のように通っても受付で「診察券は?」としか言われず名前も覚えてもらえず「お大事に」の言葉には心がこもっていなくて歯医者さんに行くのはただただ苦痛。
行っても30分以上診察台で待たされ10分で治療終了。
小さなむし歯であっても10回近く通わされる。小さなむし歯治療に半年かかっていたこともよくあって。
点数稼ぎとしか思えず途中で治療を断念。歯の状態は悪くなるばかり・・・。
良い歯科医院を探せなかった自分を責めました。

23歳のときに知り合いに紹介してもらった歯科医院が審美歯科治療をしてくれるというのです。
幼い頃指しゃぶりをしていたせいで前歯が噛み合いません。あごを削っての大手術が必要と言われ、矯正も断られた問題のある歯並びの私にです。「先生、自信をもって大笑いがしたいです」「大丈夫!実際の前歯より少し長めにして、色を普通よりも白くしましょう。人前で話す時も笑う時も自信を持てるようになりますからね」。
保険適用ではないから多くのお金がかかると言われましたが、夢のような前歯が手に入るのならと決意。
前歯が真っ白に生まれ変わり、噛み合うことはないけれど、噛み合っているように見える長さに整えてもらえた喜びと言ったら、どう表現していいのか。もう、とにかくバンザーイ!!でした。

今まで大大大嫌いだった歯医者さん。
検診に行く?冗談でしょ。行くことを想像しただけで鳥肌ものでした。
そんな私でしたが、歯医者さんを変えたところ、クリーニングがあまりにも気持ちよすぎて毎回眠ってしまうほどに。
私の歯に合わせての歯間ブラシの使い方やサイズ指導、私の歯のための歯ブラシの硬さ提案、歯並びに沿った歯の磨き方等、素晴らしい助手・衛生士・医師にお会いできてむし歯にならない歯を手に入れることができました。
接客も素晴らしく「青山さん、前回歯茎が少し下がっていた部分がありましたがしみることはありませんでしたか?」という振り返りの言葉が必ずあって、私のことを大切に思ってくれているんだと、嬉しく思うようになりました。
そんな歯科医院は毎回感動の連続です。今では検診が当たり前になりました。
行くのが楽しみで仕方がありません!

現在2人の子供がいるのですが、私の子供は「ママー!いつ歯医者さんに行けるの?あのね、頑張ってあーんって歯を見せたら歯磨きしてくれてね、りんご味の歯磨粉つけてくれてね、先生が褒めてくれるよ。本とかおもちゃもあるし、早く行きたいよ」と、テーマパークに行くかのように喜びます。

年間250回の人材教育研修や講演を担当し、公的機関や一般企業でも数多くの成功事例を持つ私にどうぞお任せ下さい!
女性目線&主婦目線&子供目線の3つの視点からお伝えいたします。歯科医療もサービスなのです。