青山メディカルコンサルティング

北海道の歯科医院に特化した医療コンサルティングサービス



「選ばれ続ける歯科医院プロジェクト」
無料資料差し上げます。
お仕事でお役立ていただけましたら幸いです。


多くの病院や歯科医院で研修をしてきた人材育成のプロによる

北海道の病院・歯科医院専門コンサルティングです。


@新規患者からの予約電話応対
A顧客からの予約電話応対
Bあいさつ・お辞儀・基本敬語の使い方
C医療サービスの注意点と心構え
D受付時の雑談のマナー
E歯科衛生士の説明力
Fお子さんを連れたお母さんへの対応
G小さな子供から高校生までの接客
H院長先生が患者の前でしてはいけないこと
Iお帰り時の言葉がけとアイコンタクト

電話顧問サービスのご案内
月額15,000円で40分のお電話1回とメール相談承ります。
どうスタッフを指導すれば良いのかわかりやすい資料もお渡しします。  お気軽にお問い合わせください。
予防歯科の専門家としての歯科衛生士と受付・診療補助・医療事務のプロである歯科助手の接客指導、
カウンセリング技法、プロとしての役割についてもお伝えします。

      ※以下はすべて基本中の基本です。
・医院名を名乗るとき自分の名前も名乗っているか
・復唱を徹底しているか
・患者さんが受付に来たとき笑顔で迎えているか
・保険証の提示を命令形ではなく依頼形で表現しているか
・患者さんが傷つく言葉を使っていないか
・診療室での会話にもルールがあるか
・笑顔で患者さんの目を見て話をしているか
・「お大事になさってください」が機械的ではないか

これまでの医療は、治療を求められてそれに応える受身の仕事でした。
これからの医療は、外部環境の変化にあわせ改善と工夫をして利益を出すしかありません。
できることはまだまだたくさんあります。


@どのような経営理念がありますか?

Aどのような歯科医院にしていきたいですか?

Bもっと知ってもらいたい医院の特長は何ですか?

C医院の強みはなんですか?

Dどのような患者さんに通い続けてもらいたいですか?

Eその患者さんはどのような悩みや欲求を持っていますか?



@スタッフ全員感じが良いこと

A話をよく聞いてくれること

B治療の説明をちゃんとしてくれること

C痛くないこと

D丁寧にしてくれること

Eスタッフも院内も清潔感があること



2016.9.29 今月は、医療法人中山会 新札幌パウロ病院で「アンガーコントロール」の講師を務めました。
イライラ等の怒りをコントリールするという内容で、毎日息つく暇もない職員皆さんにセルフコントロールの仕方などお伝えしました。
2016.8.26 整骨医学研究会「札青会」の研修会で講演させていただきました。2年目の担当となる有限会社レストケア様の、在宅介護サービスで勤務する介護職スタッフさん向けの研修も担当しました。
2016.7.31 この度HS出版より「大人の常識力を高める100問」を出版いたしました。書籍は2冊目です。
アマゾンでお求め頂けます。 どうぞ宜しくお願い致します。
2016.6.28 今月は、有限会社レストケア中堅社員向けの研修、医療法人徳和会平和歯科クリニック2回目の研修を担当しました。7月には株式会社ソニック職員向け研修、鈴木内科医院若手スタッフ向け研修を担当します!
2016.5.27 医療法人徳和会平和歯科クリニック「マナー・接遇研修」を2回にわたり担当することになりました。歯科専門誌のコラム連載も8月までの全6回担当します。今月は、学校法人日本医療大学日本福祉看護・診療放射線学院の非常勤講師の仕事と千歳リハビリテーション学院の講師を務めました。
2016.4.27

歯科専門誌に全6回にわたるコラムを連載することになりました。患者目線・母親目線・講師目線で記載していきたいと思います。また、今年から北海道千歳リハビリテーション学院で非常勤講師を務めることになりました。

2016.3.31 昨年から担当させていただいている医療法人社団濡和会 百合が原いとう歯科クリニック「接客研修」の2回目が行われました。 また今年も学校法人日本医療大学 専門学校 日本福祉看護・診療放射線学院で講義を担当します。大きな専門誌のコラム連載もスタートします。
2016.2.29 2月と3月に研修をする鈴木内科医院様のリーダー研修では、リーダーとしての指導の仕方、伝え方、教え方、若手世代の価値観の理解等を実戦形式でお伝えします。鈴木内科医院様の研修は3年目。年に数回の継続研修で多くの項目を学んでいただいています。3月は歯科医院での研修もあります。
2016.2.1 先日、ある講演会会場で「患者のことを患者様と言う人もいますが、どう思われますか?」と、質問されました。「患者さんでも良いと思いますが、上から目線の横柄な先生が昔は非常に多く、もう少し患者目線で接客しましょうということで、患者様と呼ぶ若い先生が増えていったのではないでしょうか」と、お答えしました。患者さんでも患者様でもどちらでも間違いではないと思います。心を配っていれば言葉以上に伝わるものがあると思います。
2015.12.29 医療法人濡和会百合が原いとう歯科クリニックの「接客研修」を担当いたしました。院長先生をはじめ、ドクター、歯科衛生士スタッフ、歯科助手スタッフの皆様にお子様や親御さん、リピートいただいている患者様に対する接客について、多くのことを練習いただきました。皆様2016年もよろしくお願いいたします。
2015.11.27 北海道日本歯科大学校友会札幌支部学術講演会「院長自身が学ぶべきコミュ二ケーション」というテーマで講演させていただきました。院長の皆様たちが真剣に耳を傾けて下さり、また多くの貴重なお話も教えてくださいました。
2015.10.27 1月に向けて多くのクリニック様の研修を担当する予定で動いております。全5回の研修をする予定で、お昼休みの12:30−14:00の間にできる研修を企画中です。札幌以外にでもお伺いする予定です。楽しみです!
2015.10.1 「助手が足りない」「衛生士大募集」等、スタッフ不足が深刻なクリニックも少なくない中で、新規患者を獲得する以上に大変で難しいのがスタッフ獲得でしょう。衛生士や助手の方がこのクリニックで働きたい!と思ってもらえるような見せ方、募集のかけ方、育て方をしていらっしゃる院長もいらっしゃいます。デンタルの採用コンサルティングを専門になさっている方とのご縁があって、詳しいお話聞かせていただきました。やはり手間をかけた工夫が必要ですね。
2015.9.1 北海道デンタルショーで接客の研修に興味があるかないかというアンケートを配布しておりました。多くの方が立ち止まって下さり「若い子の言葉遣いをどうにかしたい」「接客研修!とても興味がある」と、大反響でした。5医院限定15名様向けの合同接客研修がございます。詳細はお問い合わせくださいね。
2015.8.1 サ高住で勤務される介護士さん向け研修、病院職員向け研修、整骨院、歯科医院と、医療に従事されている皆様に向けた研修を数多く担当しております。スタッフの接遇向上のための研修を導入なさっているところは、利用者や患者さんからも支持が高いのです。始めませんか?サービス力向上研修です。
2015.7.3 病院や介護施設で働く職員対象の研修を月に3・4回担当しているのですが、今人気なのは「部下指導研修」「報告・連絡・相談研修」です。怒れない・叱れないというリーダーが多く、どのように叱ればいいのかという悩みにお答えする内容です。報告連絡相談では、忙しいリーダーに相談しづらいという部下と、忙しくしていて相談に乗れていないのではないかというリーダーのそれぞれの気持ちを伝える研修が人気です。
2015.6.1 札幌医療科学専門学校、札幌歯科学院専門学校、学校法人日本医療大学専門学校日本福祉看護・診療放射線学院等で講義を担当してまいりました。これから病院で実習が始まる学生たち。職員の皆様、温かくも厳しいご指導を宜しくお願い致します。
2015.4.27 今年度、医療系の専門学校の非常勤講師として授業を少しだけ担当することになりました。
私の担当は「接遇」です!患者目線をリアルにお伝えしようと思っています。
2015.3.30 札幌歯科学院専門学校の特別講義を担当させていただきました。
春から歯科衛生士として活躍する衛生士の卵たち。専門職ではあるけれど、接客者として患者フォローもしなければいけません。 やることは山のようにあるけれど、是非がんばっていただきたいです!
2015.2.27 歯科医院の経営者様、病院の職員様にも好評の、青山姉妹「接客の極意セミナー」第三弾は、3/30(月)に開催します。御一人3,000円です。
お申し込みはお問い合わせページより「接客の極意セミナー申込」と記載ください。
場所は札幌駅直結のエルプラザの研修室で、18:30から20:30までです。
2015.1.29 1/30(金)18:30―20:30 第1回目の青山姉妹「接客極意セミナー」を開催します。
満員御礼で申込締切りましたが、2回目は2/20(金)18:30−20:30に開催することとなりました。
お申し込みはお問い合わせページより「接客の極意セミナー申込」と記載ください。
場所は札幌駅直結のエルプラザの研修室です
2015.1.4 2015年もよろしくお願いいたします! 電話顧問サービスを始めました。
離島や遠方からのお問い合わせで、電話でも相談させてもらえたらというご要望があり設けることにいたしました。
お気軽にお問い合わせください。
2014.12.2 札幌歯科医師会広報委員会・理事会通信部会合同研修会で「スタッフ育成に役立つコミュ二ケーション」のテーマのもと研修させていただきました。
ご参加くださいましたのは歯科医院を経営なさっている院長の皆様。
「目指す歯科医院」「受付スタッフのやるべきこと」「歯科衛生士の仕事」「患者様の前でしてはいけないこと」「患者様の表情をよく観察する」という5項目をお伝えしました。院長先生、ありがとうございました!
2014.10.28 先日、社会福祉法人の施設でご活躍なさっているリーダー職の皆さん向け研修を担当しました。
「褒め方」と「叱り方」のルールがあります。
指示の出し方や実際に指示した仕事を正確にしてもらうまで多くのやり方があるのです。
研修終了後「明日から早速実践してみます」とおっしゃっていただきました。
スタッフを自分の希望通りに行動させたいのなら自分の言葉や伝え方を工夫しなければいけませんね。
2014.9.29 数ヶ月に一度または年に一度研修を担当している病院が数カ所ございます。
最近増えているのは「サ高住」、いわゆるサービス付き高齢者向け住宅の接遇研修です。
高齢者の安心を支え、ライフサービスを提供するものですから、新たに接遇を学び直したいというご依頼が多くあります。シニア世代の接客研修のご依頼も増えております。
2014.9.3 PDF形式の無料の小冊子ですが、登録等一切不要でご覧いただけます。
こちらを見てくださったお客様から講演のご依頼をいただきました。
こちらをご覧になった皆様、是非小冊子をご覧くださいね!
2014.7.29 先日知人に「私は歯磨きをすることが大好きでいつも通っている歯医者さんに一ヶ月毎に定期検診をしてもらいたいのですがって頼んでみたの。そうしたらね、1カ月に一度は通いすぎだから半年に一度来てくださいって言われちゃった。それっていいお金にならないから虫歯になったら来て欲しいって意味に聞こえてがっかり。20年通っていたけどほかを探すことにしたわ。紹介してくれない?」と、言われました。私も似た経験があります。大切な20年のリピーター患者を逃したということは、そのご家族両親や子供合わせて10人は減る計算になりますね。もったいないことです。
2014.6.30 選ばれ続ける歯科医院プロジェクトの小冊子を作りました。無料でダウンロードいただけます。
面倒な手続き一切ございませんのでよろしければご覧ください!
2014.5.29 先日研修担当クリニックに子供2人と歯科検診に行ってまいりました。
4歳の息子は一度虫歯治療をしてもらっています。2歳の娘は前歯が虫歯になっていました。
1歳をすぎても哺乳瓶でミルクをあげていたのが原因なのではと思います。
虫歯の進行を抑える薬を(虫歯の部分が真っ黒になるもの)を塗ってもらいました。
手遅れになる前に処置をしていただけるということ、安心できるということ、健康な歯を保っていられるということで、定期検診は大事だなと思います。 私は改めて歯磨き指導をしていただきました!
2014.4.30 保険治療から自費治療へ。
「高額でなかなか勧められない」「どうやってご提案したらよいかがわからない」といった悩みをよく聞きます。
それはご提案の仕方(営業方法)がわかっていないだけです。喜んで自費治療される方も多くいらっしゃいます。
手がけている高額治療、もっと広めてみませんか?